当たる!競馬ネット予想ブログ!
独断による競馬メインレースの予想・穴馬・騎手情報をネット発信します!
 
更新情報
予想発表!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴィクトリアマイル 有力馬情報①
ヴィクトリアマイル 有力馬情報①


<ベッラレイア>
 坂路で時計を4本マーク。先週の時点で466キロまで仕上がった。
鍋谷助手のコメント
「今週の追い切りと輸送で体は減っても、食いがいいので460キロ台で出せそう。気がいいタイプで休み明けでも心配ない。秋華賞では掛かり気味だったけど、落ち着いているし、マイルも大丈夫だろう。」
 7カ月ぶりの休み明けでG1に挑戦となるが、13日、坂路で15-15のキャンターを消化。
平田師のコメント
 「元気もいいし走れる状態。放牧から帰ってきた時点で競馬を使えるほどで、気持ちの面の心配もない。」と力が出せる状態だ。
 秋華賞では折り合いに専念したが、今回は流れの速いマイルで折り合いには不安がない。


<ローブデコルテ>
 昨年のオークス馬。今年に入って短距離適性が前面に出てきている。
水島厩務員のコメント
 「(前走の阪神牝馬S6着を振り返りながら)おとなしすぎたし、レース後も、いつもなら目が充血するくらい高ぶるのに、すぐ息が入った。ただ、この中間は馬房でうるさい面が出てきたのはいい兆候。あとは当日の気持ち次第。」と課題を挙げた。
 いい兆候が続いて当日も感じられればいいかも。
 ここ2戦は先行策で3、6着とまずまずの成績。
松元師のコメント
「前走(阪神牝馬S=6着)はまったく走っていない。軽い調教を終えたみたいだった。正攻法は合わない。走る気を起こすように極端なレースがいいのかも。」闘争心をかき立てるため、後方待機策で変わり身を狙う。これが吉と出るか。


<ウオッカ>
 ドバイ遠征からの帰国後初戦を迎える。ドバイデューティフリーで4着に惜敗。日本に帰ると馬体は一気にしぼんだが、回復は急ピッチで進んでいる。1日に放牧先から帰厩。3日から坂路で乗り始め、1週前追い切りではCウッドを馬なりで軽快に駆け抜けた。
 酒井助手のコメント
「ドバイは負けはしたが、力は見せた。この経験が今後に生きるのは間違いないと思う。今回は目標にされる立場だが、強い気持ちで臨んでくれるはず。あとは馬体が、どれだけパンとしてくるかでしょう。」と成長を認めている。
 13日、坂路を62秒3で駆け上がって追い切りに備えた。ドバイ遠征からの帰国後、陣営は馬体回復に主眼を置いての調整をしてきた。
前川助手のコメント
「先週木曜日の追い切り後に計って482キロ。少しずつ回復している。マイルは一番楽しみな距離。最後に勝ってからちょうど1年経っているので。」
 東京のターフで356日ぶりの白星を狙う。通常なら、海外遠征後のレースはいい結果が出ないが、ウオッカはどうか。


<ブルーメンブラッド>
 阪神牝馬S2着。昨年の阪神Cでスズカフェニックスと接戦の3着という実績がある。重賞未勝利でも引けは取らない。
 浜名助手のコメント
「重賞で悔しい競馬が続いているが、逆にいえば流れひとつ。馬なりでいい時計が出るように体調は良く、折り合いも大丈夫。東京は伸び伸びと走れるし楽しみ。」
 13日、坂路を2本、リズム良く駆け上がった。阪神牝馬Sではエイジアンウインズに首差届かなかった件について石坂師のコメント
「前走は展開が向かなかった。東京のマイル戦は運に左右されないのでいいと思う。」
昨年末、3着となった阪神Cの直後から今春の目標に設定した舞台。東京では現在2連勝中で今回は実力を存分に発揮できる。
 有力視されるかもしれない。ウオッカに勝つのはこの馬か!?


<ニシノマナムスメ>
 前走のマイラーズCでカンパニーとクビ差接戦の2着。4歳を迎えてぐんぐん力をつけている。
河内師のコメント
 「前走は馬場が良かったら、もっと切れてたはず。食いが良くなって、しっかり乗れるようになったのがいい。ただ台風が来ているのが心配。良でやりたい」と天候を気にしていた。
 今のところ、週末は天気の心配は無さそう。マイラーズCで本命にしたこの馬。良馬馬なら本命にするかもしれない!

<エイジアンウインズ>
 坂路を4F67秒4。気分良く駆け上がった。前走の阪神牝馬Sは中1週と間隔が詰まりながら4キロ増の484キロで出走。1400メートルの時計も0秒1短縮して逃げ切った。
荻野助手のコメント
「体重が増えていることが一番変わった。痛いところがあるとカイバは食べられない。食べて攻められる分、身になっている。」と笑みが浮かぶ充実ぶり。準オープンから連勝中の上がり馬が状態と勢いでG1馬に襲い掛かる。
 こういう馬が怖い。

<ヤマニンメルベイユ>
 坂路を軽く1本乗られ、14日の最終追い切りに備えた。中間のカイバ食いは旺盛で、福島牝馬Sで減った馬体は戻り、ふっくら見せている。7日の1週前では、リザーブカード(古馬オープン)と併せ馬をこなしており順調な仕上がりだ。
 栗田師のコメント
 「疲労回復が早くなった。一線級相手になるが、自分のペースを守って正攻法の競馬で頑張って欲しい。」

<マイネカンナ>
 福島牝馬Sを制し重賞初制覇を果たした。激戦の疲れも徐々に解消、ビッグタイトル奪取へ向け着実に調整を進めている。全休日明けの火曜日はウッドコースで軽めのキャンターを乗られ息を整えた。4歳になってからレース運びにも進境を見せており格上挑戦だった前々走の中山牝馬Sでも勝ったヤマニンメルベイユから0秒1差の2着に好走している。
 佐藤助手のコメント
 「先週あたりから状態は持ち直してきている。レースがうまくなってきているし、東京のマイルというのは条件的に一番、合うと思う」と好ムードだ。
 確実に力をつけてきていて怖い存在。

<ジョリーダンス>

 昨年の5着馬。中間の意欲的な乗り込みが目立ち巻き返しムードが漂う。前走の阪神牝馬S5着後は先々週、先週と立て続けに併せ馬調教を行っており、動き、気合乗りとも文句なし。末脚の切れに一段と磨きをかけており広い東京コースで差し切り勝ちを狙う。
 橋本助手のコメント
「ここを目標にビッシリ乗り込んだ。前々走の東京新聞杯が6着、前走が5着と不完全燃焼だが、今回はぜひとも頑張ってほしい」と力が入っていた。
 忘れてならないこの馬。外すとやってくる怖い馬。











競馬スクープ






スポンサーサイト

テーマ:競馬情報 - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
バーベキュー総合案内所
バーベキューの検索サイト。レシピ、バーベキュー場、バーベキューセット、バーベキューコンロ、東京などバーベキューに関する各種情報をお届けしています。 http://sacrosanct.atmormortgage.com/
2008/12/09(火) 07:03:33 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://keiali0446.blog102.fc2.com/tb.php/328-04a1409a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。