当たる!競馬ネット予想ブログ!
独断による競馬メインレースの予想・穴馬・騎手情報をネット発信します!
 
更新情報
予想発表!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダービー卿CT データ予想
ダービー卿CT データ予想


条件別成績指数表

◎=2p 馬券率75%以上、1戦のみは省く
○=1p 馬券率51%以上、1戦のみの75%以上も含む
△=0.5p 馬券率50%

 距離 コース ローテ Hペース Mペース Sペース 枠 斤量 騎手 合計
① ○  ○      ○        ○      ○      5p
②    ○           ○              ○   3p
③    △                             0.5p
④ △  ○  ○   ○    △   ○   ◎     ○   8p
⑤ △          ―    ○   ○   ◎  ○  ―  5.5p
⑥ △     ◎        ○   △         ―   4p
⑦ ◎     △        ○   ○   ○  ○  ―  6.5p
⑧ ○  ○  ○             ○          △  4.5p
⑨    ◎      △    ○                 3.5p
⑩    ○                              1p
⑪ ◎  ―                ◎      ○  ―   5p
⑫ △  △      ―    △                 1.5p
⑬ △      ○            ○   △         3p
⑭ ○  △  △   ―    ○          △  △   4p
⑮ ◎  △      ―    ○       ◎  ○     6.5p
⑯ ○  △  ―   ○    ◎   △   ○  △     6.5p

ポイント上位

8p  ④カンファーベスト
6.5p ⑦チョウサン
6.5p ⑮ショウワモダン
6.5p ⑯サイレントプライド
5.5p ⑤ドラゴンウェルズ

JRAホームページ データ分析より

●前年春の実績に注目!
 ・前年の2~5月に、芝1400~2000mの重賞かオープン特別を勝っていた馬は、22頭が出走して〔3・3・1・15〕(連対率27.3%)。また、内、2005年のダイワメジャー(3番人気)を除く5頭すべてが単勝5番人気以下だった。昨年も、前年2月にクイーンCを制していたコイウタが、9番人気ながら2着に食い込んでいる。

ピンクカメオ 07.5/6 NHKマイルC(GⅠ)1着
キングストレイル 07.3/18 東風S(OP)1着

●中山芝コース実績に注目!
・中山・芝コースの「オープン特別で優勝or重賞で連対」していた馬が上位によく入っていた。ただし、2、3歳時に上記の条件をクリアしていた馬が、延べ22頭が出走して〔2・3・2・15〕という成績だったのに対して、4歳以降に上記の条件をクリアした馬は、延べ12頭出走して〔1・0・1・10〕という成績で、連対率で、実に3倍近い開きがあったことは、覚えておきたいところだ。

ピンクカメオ  菜の花賞 1着
キングストレイル セントライト記念 1着

●前走マイル組に注目
・過去6年の前走の距離別成績をみると、3着以内馬18頭のうち13頭が、前走で1600mのレースを走っていた。残る3着以内馬5頭の前走の距離は、いずれも1800m~2000mで、1400m以下のレースからの臨戦だった馬は、1頭も3着以内に入っていなかった。ちなみに、前走1600mから3着以内に入った13頭のうち10頭が、前走で5着以内に入っていた。

前走1600mで5着以内  
 リザーブカード 東風S 2着
 グレイトフルタイム アクアマリンS 1着
 ピンクカメオ   東京新聞杯 14着
 キングストレイル  マイルCS  6着
 ダンスフォーウィン 東風S 9着
 サイレントプライド 東京新聞杯 8着

前走1800m  
 チョウサン  中山記念 9着
 マルカシェンク 中山記念 4着

前走2000m
 カンファーベスト  福島記念 9着
 オーシャンエイプス ウェルカムS 1着

●JRA-VAN コース解説より
[中山芝1600m(外)]

 スタートは1コーナー横のポケット地点。
山の頂上へ向かって発走し、おむすび型のコースを1周する。
スタートしてまもなく右へ曲がる2コーナーのカーブがあり、ここが早くも勝負のポイント。
コーナーリングでのゴチャつきはそれほど生じないが、外枠が非常に不利。
中山芝1600mはフルゲートが16頭だが、外を回らされるのは極力避けたい。
距離のロスがなく競馬を進められる内枠が有利だ。
2コーナーから向正面は下り坂。
3コーナーから4コーナーにかけてはほぼ平坦で、310mの最後の直線に入る。
ゴール前は、残り約200mで2m弱の勾配を駆け上がる急坂が待ち構える。
脚質的には、直線入り口で前の馬を射程圏内に捕らえる形が理想。
さらに、急坂を一気に駆け上がるための末脚の爆発力が問われる。
ただし、大外一気は厳しい。
逆に逃げ馬の前残りの方が期待できる。

結論


◎⑬マルカシェンク  近走安定した成績を収めている。マイル2-0-0-2、中山は1-0-0-2と目立つ成績ではないが、調子のよさと実績上位で狙う。ポイントは3pと低いが、流れが落ち着けば!

○⑧キングストレイル  距離コース共に55%を超える成績。ポイント的には4.5pとこちらも低いが4走前の京成杯AHでの勝ちの様に行けば!    

▲②ピンクカメオ  昨年春のNHKマイルCが甦る!あの時も内田博騎手だった!再現なるか期待!ポイント的には3pとこちらも低いが、何かをやってくれそうな期待で!

△⑪オーシャンエイプス  目下3連勝中で最も勢いのある馬!一気にオープンでも勝てるか。この距離は2戦2勝。中山は初でどうか。ポイントは5pでペースが遅くなれば!

△⑨シンボリグラン  得意の中山で巻き返し!1-1-2-0と馬券を外していない中山で好走を期待!前々走のダート戦以外は近走大きく負けていない!

△⑯サイレントプライド  密かに期待していたが、大外でどうか。平均的に成績は良く、ポイント的にも6.5pで2位タイ。距離は得意で4勝、中山でも2勝している。。うまく立ち回れば!

△⑫グレイトフルタイム  2連勝中で勢いはある。こちらも初のオープンでどこまでやれるか。ポイント的には1.5pと低い。大穴はここか!?

△④カンファーベスト  衰え知らずの9歳馬。得意の距離コースで上位に食い込むか。近走大きく負けてなく、3走前の京成杯AHのように中団から伸びてこれれば!ポイントは8pでトップ!

注①リザーブカード  距離コース共に55%以上でそこそこの成績。前走はステキシンスケクンの0.3差の2着と健闘!中山でならやれるかも。


買い目

3連複 ⑬=⑧②⑪⑨⑯⑫④①  広めに買って波乱を期待したい!









【地方競馬全場の出馬表はこちらで!楽天競馬】
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://keiali0446.blog102.fc2.com/tb.php/291-fa04cc94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。