当たる!競馬ネット予想ブログ!
独断による競馬メインレースの予想・穴馬・騎手情報をネット発信します!
 
更新情報
予想発表!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有馬記念 枠順確定!!
有馬記念 枠順確定!!

 ウオッカ大外16番枠!

 いよいよ枠順が確定した。ウオッカが大外16番枠。メイショウサムソンが1番枠。ダイワスカーレットは7番枠、ダイワメジャーは4番枠に決定。
 サムソンの内枠は連対率100%!!ダイワスカーレットもこの枠では連対率100%で、ウオッカは大外枠でも馬券率では100%である。また、復活の期待がかかるドリームパスポートも内枠では連対率100%。しかしながら、有馬記念の中山2500mは内枠先行馬有利。メイショウサムソンに有利に働くか。それにしても、実に面白い枠順となった!


 今日の情報を少し載せておく。

<ロックドゥカンブ>
 初コンビを組むM・キネーン騎手を背に南ポリトラックで追い切った。3F 36.9-11.9でまとめた。キネーン騎手は「抜いてからややフワっとしたので少し強く追っただけ。でも悪い感じではない。常に前向きで全力を尽くす馬だと思っていたが、乗ってみても同じだった」と。

堀調教師
「前走の菊花賞は厳しい展開になったが、最後まであきらめずに走ってくれた。レース後の疲れは他のレースの場合と同じで、3000m走ってガタッときた様子はなかった。その後山元トレセンに放牧。1ヵ月半前に戻して順調にここまできた。この2ヶ月で大きな変化はないが、成長期にあり大型な馬なので暑い夏よりも今の時期の方が良く、体調は上向き。3月にデビューした時はひ弱でレースを使うとガタガタになっていたが、ここまでになって有馬記念に出られるとは有難いこと。
 追い切りではキネーン騎手に勝負どころの反応が今一つなので、そこをチェックして欲しいと言った。ここまでは非常に順調にきたが、今度は古馬一線級が相手で厳しい。3歳牝馬の2頭については「今年の3歳は牝馬が強くて牡馬は…」と言われてきたが、今度のレースでその評価を覆せると思っている。
 中山コースは2度目で距離も2200より2500メートルの方が適性があると思う。道悪も2戦目の中京で経験済。少し重いぐらいの馬場の方が良いぐらい。成長途上にある馬で完成された古馬とは差があると思うが、この馬の将来的な可能性の一端を見せられると思う。」

<レゴラス>
 加藤征調教師のコメント

「この馬は能力が高く、自己条件のレースではどうしても位置取りが前になって早目に先頭に立ってしまう。そこで気の悪さを出してしまうが、前走はそのあたりが出た。屈腱炎で2年近く休んだ馬で、脚元がしっかりと固まるまでダートを使っていた。ここ2戦は芝のレースを使ったが、やはり芝のほうがいい。
 まだ1000万条件の身だが、気の悪さをなんとか走る方向へ持っていきたいので強い相手とレースをしてきっかけを掴みたい。今回のレースが起爆剤になればと。
 中3週だが調整は予定通り狂いなく、順調。水曜の坂路での追い切りでは脚元も固まりレースが有馬記念だけにキチッとやった。動きは申し分ない。能力は決して今回のメンバーの中に入っても劣っていないと思う。ただ精神的な面だけ。初めての2500mも問題なし。厩舎期待の良血馬で来年に向けて良いきっかけ、ステップになって欲しいと思う。」





現役競馬関係者が語る極秘情報を無料で提供

スポンサーサイト

テーマ:競馬のニュース - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://keiali0446.blog102.fc2.com/tb.php/147-7571e59c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。