当たる!競馬ネット予想ブログ!
独断による競馬メインレースの予想・穴馬・騎手情報をネット発信します!
 
更新情報
予想発表!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャパンカップダート 予想


 今回は地味だが実力馬が揃った感じがする。また、外国から3頭、地方から1頭、そして、芝からの転身で復活を図る1頭と多彩な顔ぶれでもある。それだけに波乱の予感がしてならない。

 それではまずJRA-VANの特集からまとめてみたいと思う。

●外国馬について
 実績馬ほど不振!?  
  成績としては1-0-1-17 11番人気と6番人気が3着以内に入った以外は全て着外。‥‥ジャックサリバンが狙い目!?
 
 ▽アメリカと日本のダートの違い!?―日本のダートは砂に近いのに対し、アメリカのダートは土(泥)に近い。アメリカで強い馬は質の違う日本のダートでうまく対応できないのではないか‥‥。
 
●ステップレース
 武蔵野S―2勝2着1回‥‥エイシンロンバート,ワイルドワンダーフィールドルージュ
 JBSクラシック―1勝2着5回‥‥ヴァーミリアン,フリオーソ,サンライズバッカス,ブルーコンコルド

●1番人気は信頼厚い
 ・第2回大会から6連続3着以内確保(2-3-1)‥‥ヴァーミリアン
 ・2番人気は3着以内に入った事がない!‥‥ドラゴンファイヤー
 ・3番人気は2着1回のみ‥‥スチューデントカウンシル
 ・11番人気は1勝2着1回‥‥ジャックサリヴァン
 ・13番人気は2着1回3着1回‥‥ブルーコンコルド

●5,6歳中心
 5歳馬―3-3-0‥‥サンライズバッカス,スチューデントカウンシル,キャンディデート,ワイルドワンダー,ヴァーミリアン,メイショウトウコン,エイシンロンバート,ワンダースピード,フィールドルージュ,ボンネビルレコード
 6歳馬―1-1-0‥‥カフェオリンポス,ジャックサリヴァン
 4歳馬―0-2-0
 3歳馬―3-0-0‥‥フリオーソ,フサイチホウオー,ドラゴンファイヤー

●差し馬○逃げ馬×


 今回はヴァーミリアン中心に、4番人気以下を流して行くといいのだろうか‥‥!? 

 それでは、中間の様子から直前の様子までを見ていきたい。

①サンライズバッカス : 追切 坂路 4F 52'6-13'0(いっぱい) 調教掛けしないにしては動き時計ともに上々。JBC時より今回の出来は良い。今季一番の仕上がりだろう。2000mを超える距離は微妙で、このレースは2年連続5着止まり。いい脚を使うが、突き抜けるまでには至ってない。末脚を溜められるスローペースか、前が止まるハイペースでどうかというタイプで、展開に注文が付く。もともと力はある馬。問題の距離は克服可能で展開が嵌るようなら。出脚がつかない弱点があるが、爆発力は脅威だ。絶好調アンカツで、ここも上位へ。

②スチューデントカウンシル : 全てが順調。自信に満ち溢れている。軽いダートが理想だが、スピードの争いなら怖い。GI勝ちもあり軽視は危険。好位からソツなく運ぶタイプで、スピードがあるし、根性もある。白井で62秒台。府中の砂にも対応できそうで、好勝負になっていい。

③キャンディデート : 行きたがるタイプなので先行したい。追切 ダート 7F 91'7-12'2 ドバイでGⅢを勝った時位の状態にあると好感触。どちらかと言うとヨーロッパの馬はダートは一息。その点がどう出るか。

④フリオーソ : 船橋からの遠征馬。2歳時に全日本2歳優駿勝ち。今年に入り、羽田盃が3着、東京ダービーが2着といずれも1番人気に応えられない惜敗が続いたが、2走前のジャパンダートダービーを好時計で優勝。この秋初戦は、いきなりJBCクラシックという厳しいローテーションだったが、2着に好走した。中央では芝のレースを2回ほど挑戦しているが、ダートは未経験。南関東と東京の馬場はかなり違うため、この対応が案外難しい。時計の短縮が大きな課題。休み明けの前走である程度仕上がっていた。先週の1週前追いは1000mで66秒台、今週の最終追い切りは64秒台と、この中間は比較的余力を残した内容。最終追い切りは併せ馬の状態で直線に向き、肩ステッキを入れるとスムーズに伸びる素軽い動きで、好状態をキープと見てよさそうだ。ダートでは4着以下がなく、ここも警戒が必要だ。

⑤カフェオリンポス : JCダートは初挑戦。マイルでも持っていかれるところがあるので、距離は少し心配。Wで外めを通って64秒台、坂路で楽に49秒0。デキは抜群に良くて。

⑥ワイルドワンダー : マイル向きだが前に馬を置いて折合がつけばこなせる。根性があり並んでしぶとい。ハイペースになってタフなレースを希望。1週前追は坂路で1本目から4F 58.1と速めの時計を出し、本追切の2本目は一杯に追って51.1というハードな調教を消化。今週の最終追いは珍しくWコースに入れたが、追走したとはいえ格下馬と併入するのがやっとという内容だった。ただ、もともと調教駆けしないタイプで動き自体は問題なく、変わりなく好調と言えそう。ここでもそう差は感じないが、基本的にはもう少し距離は短い方がいい感じ。

⑦ヴァーミリアン : ドバイWC4着以来の休み明け。前走のJBCクラシックを見事に優勝。スローペースとなり、直線入り口で各馬が密集したところを力強い脚捌きで抜け、最後は4馬身差の圧勝。国内のレースは3連勝中。いずれもが後続をぶっちぎり、凄みが増してきた。昨年のこのレースでは4着。半年振りの休み明けで、最後の直線では周りの馬に挟まれて非常に窮屈になるシーン。今年は前年以上の成績が期待できる。2走ボケさえなければ、大崩れは考えられない。3つ目のG1タイトルを目指す。中間の追い切り本数は少なめだが、もともとそれほど調教は必要としないタイプで、その点は気にしなくてよさそう。坂路の時計は先週の日曜が4F54.9秒、今週の最終追い切りが53.2秒と一見すると地味だが、久々で快勝した前走時は55.4秒もかかっていただけに、むしろこの中間は動いている方だろう。変わらず好調キープと見て良さそうだ。東京のダートに良績がないのは気になるが前走の勝ち内容が強く、ここも上位争い。

⑧メイショウトウコン : エルムS優勝以来のローテ。その前走が強烈。ペースが遅いと見るや、3~4コーナーを一気にマクり、直線だけで3馬身半突き抜ける圧勝劇。G3ではあったが、斤量58キロを背負ってのこの内容は、ワンランク上の力を示すものだった。今年のフェブラリーSが4番人気で11着と、全く見せ場がなかっただけに、東京コースに一抹の不安があるが、2走前の東海Sでは鮮やかな差し切り勝ち。左回りが全然ダメというわけではない。末脚を活かすタイプ。相手も強くなるので、展開の利が欲しい。前走から2ヶ月あまり間隔あいたが、10月下旬から5週連続で追い切りを消化しており、調教量は十分。1週前追いはダートコースで6F76.9という快時計を叩き出し、ラスト1Fも11.5と鋭い伸びで素晴らしい動き。最終追いは動かない坂路に入れて微調整にとどめる余裕の調整で、仕上がりは万全。一発を秘めており、要注意。

⑨エイシンロンバート : 左回りが得意で、揉まれぬと簡単には止まらない。武蔵野Sは軽い馬場を味方につけ、上がりを35秒7でまとめてワイルドワンダーを封じた。栗東坂路で52秒8-12秒8が出て順調。2100mは問題なく、実績はやや落ちるが、単騎なら抵抗シーンが。

⑩ワンダースピード : 輸送はスムーズ。最近強い相手ともまれてきたのが良い。重賞で差のない戦いをしてきただけに侮れない。バテずに伸びるタイプで、ロスなく運ぶと一発があるかも。

⑪フィールドルージュ : 昨年3着。前走の直線の伸びは際立っていた。使った上積大。調子の波がほとんどないタイプで時計的にも安定しており、変わらず自分の力を出せる状態だろう。ハマればV圏にも。

⑫ドラゴンファイヤー : 距離、左共に合うのでここ目標にしてきた。4連勝中!アロンダイトに続けるか。今週ともに1000mで68秒台でラストも時計を要しており、外目を回ったにしても動きは平凡。調子落ちは無さそうだが、前走からの上積みは見込みづらい。距離も問題なく上位争いも可能。

⑬ブルーコンコルド : 悲願のJRAG1勝利を狙う。追切 坂路 4F 61'2-12'9 意欲的に乗る。秋3戦目きっちりとやってきている。ここまでは良い感じ。調子の波が比較的少ないタイプでもあり、ここ一連の状態は保っている印象だ。もっと走ってもいいはずだがやはり距離の不安がつきまとう。

⑭フサイチホウオー : この中間も入念に乗り込まれているが、動きは地味で今一つの印象。全くの初ダートで今回は微妙。血統、走法から水準にはこなすはず。栗東坂路で53秒級を4本。55キロ、ペリエで警戒を。

⑮ジャックサリヴァン : 暫くダートのレースはしていないが、ダート向きなので大丈夫。仕上りには満足。東京コースは気に入っている様子。今回のメンバーに入ると格下といった感じ。 距離は初だが、力があって軽視できない。

 有力馬の順調さが窺えるが、外国馬は過去の実績的にも微妙。しかしながら何か波乱の予感もする‥‥。今回は思い切った予想を!!


◎⑫ドラゴンファイヤー 勢いに期待!距離コース共に好成績を残している。ローテも良く、流れも中間からスローならいい。斤量、騎手とも相性はいいのでかなり期待したい。中間の印象が余りよくないのが気になるが‥‥。2番人気でなくなれば!

○⑧メイショウトウコン 仕上り万全!距離はいいがコースに不安。東海Sで勝っているので左は大丈夫なので期待したい!ローテも良い。騎手との相性も良い。中間の好印象で期待したい!!

▲⑦ヴァーミリアン 好調キープ。実績も上位。東京ダートの実績がないのが気にかかる。ゆるい流れになれば強い。騎手との相性は良い。人気に応えるか。

△⑥ワイルドワンダー 本当は本命にしたい馬。距離に不安。枠、斤量、騎手との相性が良い。安定した成績できている。岩田騎手の腕に期待!

△⑩ワンダースピード 小牧騎手次第だが、相性はいいので期待したい。初の東京ダートでどうか。

△①サンライズバッカス 絶好調アンカツに期待。コース距離共に実績はある。内枠も意外に相性は良い。

△⑪フィールドルージュ こちらも安定している点で抑えたい。あまり後ろから出なければ鋭い伸びで上位へ!

注⑭フサイチホウオー 苦し紛れのダート転向か!?ペリエ騎乗で一変するか!?

外国馬は捨て。


3連複 ⑫=①⑥⑦⑧⑩⑪⑭






競馬フォーラムMASTERS

多くの競馬ファンに衝撃を与え続けている「競馬フォーラムのレイティング」。

G1から条件戦まで馬券攻略に欠かせないシロモノ。

使い込むほど的中率、回収率アップ!!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://keiali0446.blog102.fc2.com/tb.php/120-a04a5dc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。